人材紹介会社で働いたことがある人事担当の転職案内所

スポンサーリンク

転職活動

転職活動が初めての方もそうでない方も、「転職活動」という「活動自体」には、大変な労力と時間を費やす必要があります。

不安も伴います。

そして費やした「労力と時間」は、良い結果になることも悪い結果になることも有り得ます。

「100%の転職はない。」とよく言われますが、「100%に近い転職」は出来る可能性があります。

しかし、「100%に近い転職」を目指すには、正しい「転職活動」をすることが大前提です。

当ブログでは、「人材紹介会社で働いたことがある人事担当の転職案内所」というタイトルで、これまで経験したことや感じたことを書いてみたいと思っています。

転職を考えている人、転職活動中の人の参考になれば嬉しいです。

人材紹介会社で働いた経験

「人材紹介会社」の仕事は、求職者に「求職者の希望に合う企業を紹介」し、企業に「企業が求める人材を紹介する」ことです。

「人材紹介会社」の中にも、企業によって様々なビジネスモデルがあり、様々な職種があります。

私は「人材紹介会社」で次の職種を経験しました。

  • 「企業が求める人材を紹介する」、企業側の営業担当。
  • 「求職者の希望に合う企業を紹介する」、求職者側のコンサルタント。
  • 新規事業企画

「企業側の営業担当」「求職者側のコンサルタント」の両方を経験出来たことは非常に大きかったと現在の人事の仕事をしながら感じています。

どのように現在の仕事に結びついていて役に立っているかはまた別の機会に書きたいと思います。

また、「新規事業企画」の仕事から、「人材紹介会社の経営」「人材紹介会社が乱立している理由」を学ぶことが出来こたとも大変良い経験になりました。

人事担当の仕事

現在はいわゆる人事部で「採用担当」「研修担当」をしています。
人事部の仕事は、社会保険関係や労働環境改善など多岐に渡る職場が多いかと思います。

私は「医療機関の採用担当」「IT企業での採用担当」を経験し、現在の仕事は後者です。

「採用業務」で、昔の仕事であった「人材紹介会社」とのやり取りもあるため、「人材紹介会社」で働いた経験が非常に役に立ちます。

当ブログで書きたいと思っていること。

当ブログで書きたいと思っていることは、出来る限り転職を考えている人、転職活動中の人の参考になる」内容にしていきたいと思います。

「人材紹介会社の仕組み」・「求人にエントリーする方法」・「面接対策」などを書ける範囲で書いていきたいと思っています。

「人材紹介会社で働いたことがある人事担当の転職案内所」、定期的に更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。