【エンジニアが足りない!】30歳未満であれば未経験からエンジニアになりやすい時代

【エンジニアが足りない!】30歳未満であれば未経験からエンジニアになりやすい時代
スポンサーリンク

エンジニアが足りない!

今回は、【エンジニアが足りない!】30歳未満であれば未経験からエンジニアになりやすい時代という投稿です。

  

「日本はIT化が遅れている!」「エンジニアが足りない!」
よく耳にするフレーズです。

一方、そんな中で企業はIoTの導入を進めています。

 AI・RPA・クラウド・ファクトリーIoT・音声自動書き起こし・・・etc..

働き方改革で、従業員の残業時間を減らしていかなければいけない企業にとって、IoTの導入は避けて通れません。

「IoTのサービスを提供したい企業」にとっては、今は仕事が溢れている状態です。しかしIoTのサービスを提供するためのリソース(人材)が足りない。

  

この状況はしばらく続くでしょう。

未経験からエンジニアになりやすい時代

優れたエンジニアを育ててサービスを提供できる環境を作りたい。
今の時代のニーズに目を向ける企業はたくさんあります。

その1つがエンジニア養成のスクールです。

【TechAcademy】


最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。
どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

【現在提供中のコース】
・Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
・PHP/Laravelコース
・Pythonコース
・フロントエンドコース
・WordPressコース
・iPhoneアプリコース
・Androidアプリコース
・Unityコース
・はじめてのプログラミングコース
・Webデザインコース
・UI/UXデザインコース
・Webディレクションコース
・Webマーケティングコース
・Javaコース
・ブロックチェーンコース
・Node.jsコース
・Scalaコース
・AIコース

【WebCampOnline】


1.週2回のオンライン面談
WEBCAMP ONLINEでは専属のエンジニアが週2回まで、生徒様のご都合の良い日にメンタリングを行い、課題のレビューや分からないところを解決します。


2.質問回答サポート
13:00~22:00までスマホやPCから講師に質問することができるため、分からないことをすぐに解決することができます。


3.キャリアサポート
おすすめのインターン先や転職先をご紹介しています。失業後いつでもサポートを受けることが可能です。


4.卒業後も利用できるオンラインカリキュラム
WEBCAMP ONLINEの学習コンテンツは卒業後も利用することができますので、いつでも振り返って学習することができます。

  

【WebCampPro】


WEBCAMP PRO(ウェブキャンプ プロ)は、未経験や初心者の方でも3ヶ月という短期間で、高いエンジニアスキルを身に付けることができる転職・就職保証型プログラミングスクールです。
受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金しています!

【侍エンジニア塾】


【契約までの流れ】

1. 弊社LPから「無料体験レッスン」の申し込み
〜無料体験レッスンでわかること〜
・詰まってしまった時の解決法とは?
・初心者に最適な学習言語とは?
・オリジナルアプリを簡単に作る方法とは?
・高いモチベーションをいじする方法とは?
・プログラミングの適正とは?
・誰でもフリーランスになる方法とは?
・最短で学習する秘訣とは?

〜今なら!無料体験レッスンで3大特典プレゼント中!〜
・ 電子書籍:累計5000名超指導実績が著者の非売品電子書籍
・技術サポート:プログラミングのエラーなどわからないところを何               でも聞ける
・独立支援サービス:フリー案件の獲得方法や、独立への最短ステップ

2. 「無料体験レッスン」を対面(来訪)もしくはSkypeで受ける

3. 3つのコース(デビューコース、フリーランスコース、ビジネスコース)の中から、いずれかに契約をご検討頂く。

4. 契約

侍エンジニア塾の『3つ』の大きな特徴】


1. 完全マンツーマンレッスン
・入塾から卒業まで一貫して現役フリーランスの専属インストラクターがつきます。
・塾生一人ひとりを徹底サポートします。
・勉強(座学)ではなく、実務で使えるプログラミング学習ができます。

2. フルオーダーメイドカリキュラム作成
・顧客のニーズに合わせたオリジナルの学習カリキュラムを用意します。
・通常では難しい完全オリジナルアプリ開発や人工知能学習、スマホアプリなど、幅広い対応が可能になります。

3. 独立・起業・フリーランス支援
・提携先パートナー企業への人材紹介や、フリーランス案件を獲得するための効果的なポートフォリオ作成のアドバイスや面接、交渉術などのノウハウ伝授

【過去の転職事例】
・元ディスクユニオン店員が4ヶ月後にフリーランスエンジニアとして東京大学監修のアプリの制作に携わる。

https://www.sejuku.net/blog/10687
・ヨガインストラクターが3ヶ月後にWEB業界へ転職(https://www.sejuku.net/blog/14763
・早稲田中退生が3ヶ月でフリーランスエンジニアに転職(https://www.sejuku.net/blog/30087

【TECHCAMP】


TECH::CAMPは、最新のテクノロジーを使いこなせる人材を育てる、
テクノロジー人材育成スクールです。 
月額12,800円から最先端のテクノロジーを最高の学習環境で学ぶことが出来ます。

【TECHCAMP【エキスパート】】


未経験から技術で稼げるプロフェッショナル人材をめざせます。

完全オリジナル教材で、現場で使うエンジニアの技術を幅広く学べるので、
転職成功率は97%以上!
上場企業や急成長ベンチャーへの転職はもちろん、フリーランスとして活躍する人もいます。
転職できなければ全額返金制度もあります。

*身につくスキル
HTML・CSS・JavaScript・Ruby on Railsを利用したWebサイトの構築
仕様からデータベースや画面構成などサービスに必要な設計をするスキル
Gitを用いたチーム開発の手法や、安全の高いアプリケーションを設計する開発手法
AWSを利用したサーバ・ネットワーク構築
Webサービスをゼロから1人で構築できるようになる技術力

技術を身につけて就職相談サービスまで提供

いくつかのエンジニア養成スクールをご紹介してみました。
他にもたくさんスクールがあります。

ほとんどのスクールでは、技術を身につけることができる上に就職支援のサービスまでしてくれます。

   

WebCampProに至っては、「転職・就職保証」。

受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金しています!

 という手厚い就職・転職支援サービスを提供しています。

  

ただし、WebCampProのWEBサイトには、

※保証制度適用には、当社規定の受講条件を満たす必要があります。
※転職保証制度は30歳未満の方限定とさせていただいております。(30歳以上の方は要相談)

という記述があるので、30歳以上の方は気をつけましょう。

無料体験からスタートできる

さて、それでは、たくさんあるエンジニア養成スクールの中で、どこに通うのが良いのか、どのように選ぶのが良いでしょうか?

今の時代、インターネットで検索すれば口コミがたくさん出てきます。
良い口コミ・悪い口コミが多数みつかるでしょう。

ただし、人によって「良い・悪い」や「合う・合わない」は違います。

それであれば、実際にスクールを体験してみましょう!
ほとんどのエンジニア養成スクールは、無料体験からスタートできます。

  

自分自身で体験し、「良い・悪い」、「合う・合わない」が判断できるのは大きなポイントではないでしょうか。

気になるスクールがあったら積極的に申し込んで実際に体験をしてみましょう!

ポイントは20代まで!であるところ

気をつけなければいけないのは、20代まで、つまり「30歳未満である」というところが大きなポイントになるところです。

転職が当たり前の時代になり、30代・40代でも転職をすることができるようになりました。

35歳転職限界説は、今や昔の話です。

  

 ただし、30代以降は「未経験から」エンジニアになるのはなかなか難しいです。よく言われる話ですが、30代以降は即戦力、これまでの経験を見ての採用活動をする企業が多いです。

  

WebCampProの30歳未満の方限定という補足からもなんとなく想像できるのではないでしょうか?

もちろん100%無理ということはありません。
インターネットで検索すると、30代未経験からエンジニアになられた方の事例が見つかります。

ただし、簡単に軽く考えると痛い目に合うでしょう。
無理ではありませんが、強い覚悟を持って、よく考えた上でその道を選ぶようにしましょう。

30代以降の方が未経験からエンジニアを目指すならこの方法!

それでは、30代以降の方が未経験からエンジニアを目指すためにはどのような方法を選べば良いでしょうか?

私がおすすめしたい方法は、「副業からスタート」する方法です。

やはり30代以降は、採用に際してこれまでの経験が見られます。
それであれば、「副業で実績を作ってしまおう!」ということです。

最近は、オンラインで仕事を受注して副収入を得ている人も多いです。

  

【Crowd Works】


【Lancers】

クラウドソーシング「ランサーズ」


「副業」で実績を積んで、その実績を売りにしましょう!!

手に職がつく

未経験からエンジニアを目指すメリットは、人材不足という理由だけではありません。現在の人材不足の状況は間違いなく今後も続いていきいます。

  

しかしそれ以上に、「手に職がつく」というメリットがあります。

売りにすることができるスキルを持っているので、不景気に強い・フリーランスの道を選べる等、人生の選択肢を増やすことができます。

景気が良い時はあまり気になりませんが、不景気になったり、何かの事情で働くことができなくなってしまった時、人生の選択肢が多い人は強いです。

まとめ

今回は、【エンジニアが足りない!】30歳未満であれば未経験からエンジニアになりやすい時代という投稿でした。

エンジニアへの転職を考えるのであれば、30歳未満はとても有利な時代です。
しかし30歳を過ぎていても、うまく「副業」をすることで十分チャンスがあります。

もし興味があれば、まずはエンジニア養成スクールの無料体験からスタートしてみましょう。