人材紹介会社一覧

スポンサーリンク

【志望度MAXの悪あがき】転職エージェントから紹介された企業に書類選考で落ちた場合・・・

今回の投稿は、【志望度MAXの悪あがき】転職エージェントから紹介された企業に書類選考で落ちた場合・・・という内容でした。「人材紹介会社・転職エージェントから紹介されたが書類選考で落ちてしまった志望度MAX級の求人に対して再度アプローチは可能か?」 タイトルでは悪あがきという言葉を使っていますが、悪あがきでも何でも無く、再度アプローチは可能です。アプローチ方法は、(別の)「人材紹介会社・転職エージェント」経由というルートと、転職サイトや企業のホームページから自ら応募する「自己応募」と呼ばれるルートがあります。

記事を読む

【ワークポート】人材紹介会社経由の転職に苦戦されている方へ

今回は【ワークポート】人材紹介会社経由の転職に苦戦されている方へというタイトルで投稿してみたいと思います。人材紹介会社経由で何社か応募したが、なかなか就職先が決まらない。そのような声を耳にすることがあります。「ワークポート」は「営業力の強さ」で転職に導く力がある人材紹介会社です。苦戦されている方、登録をおすすめします★

記事を読む

【フリーランス】は簡単に考えると危険。

【脱サラ・フリーランス】は簡単に考えると危険。採用担当をしていて履歴書を見ていると、フリーランスとして働いていた経歴がある応募者がここ数年で大幅に増えました。フリーランス → 企業復帰を目指すには、人材紹介会社に頼るのが1番です。それは、企業→企業の転職よりもハードルが高い部分があるからです。

記事を読む

【ちょっとしたコツ!】応募ルートの使い分けを効率よく行う方法

前回、転職を希望する企業へのエントリーに際して、応募ルートの使い分けという方法をご紹介しました。応募ルートの使い分けは有効な方法なのでぜひ参考にしていただきたいです。今回は、『【ちょっとしたコツ!】応募ルートの使い分けを効率よく行う方法』というテーマで投稿してみたいと思います。

記事を読む

【応募ルートの使い分け】転職サイトと転職エージェントと企業サイト

今回は「転職サイトと転職エージェントと企業サイト」の使い分けというテーマでブログを書いてみたいと思います。どのルートから企業の求人に応募するかによって、採用される確率や選考基準が変わることがあります。「応募」が選考の入口です。「選考基準」と「ご自身の経験・経歴」を比較してゴールに1番近い入口を選ぶようにしましょう。

記事を読む

【キャリコネ・MIIDAS(ミイダス)】特徴がある、おすすめな転職サイト

今回は、「特徴がありおすすめな転職サイト」というテーマで投稿したいと思います。「キャリコネ」・「MIIDAS(ミイダス)」の2つのサイトです。求人数だけで言ったらリクナビNEXTが圧倒的ですが、「キャリコネ」・「MIIDAS(ミイダス)」は求人数の多さとは別の角度から転職活動にアプローチすることができる転職サイトです。

記事を読む

【闇雲な登録は無意味!】ベンチャー系人材紹介会社が乱立する理由

今回は、『【闇雲な登録は無意味!】ベンチャー系人材紹介会社が乱立する理由』というテーマでブログを投稿してみました。ベンチャー系人材紹介会社が乱立する理由と、闇雲な登録は無意味!ということ、ご理解いただけましたでしょうか。転職活動を効率よく進めるため、そして良いゴールを迎えるため、人材紹介会社選びは慎重に進めましょう。

記事を読む

人材紹介会社で求人をたくさん紹介してもらうには?

前回のブログのテーマは、「人材紹介会社から求人を紹介してもらえない時は?」でした。今回は、「人材紹介会社で求人をたくさん紹介してもらうには?」というテーマで投稿します。繰り返しになりますが、「人材紹介」は成功報酬型のビジネスです。方法は「キャリアコンサルタントが求人を紹介しやすい求職者になる!」、これに尽きます。

記事を読む

人材紹介会社から求人を紹介してもらえない時は?

「人材紹介会社から求人を紹介してもらえない。」という相談を受けることがあります。人材紹介会社大手の、「リクルートエージェント」「DODA」「JAC Recruitment」「マイナビエージェント」が扱う求人数は物凄い数です。では、「人材紹介会社から求人を紹介してもらえない」理由と対処法はどのようなものがあるでしょうか?

記事を読む

【メリットばかりではない!】人材紹介会社を利用するデメリット

前回の投稿で、人材紹介会社を利用するメリットについて投稿しました。私は、転職活動で人材紹介会社を使わない手は無いと考えています。ただし、人材紹介会社を利用することで発生するデメリットもあります。メリットばかりではありません。今回はその「デメリット」の部分について記載してみたいと思います。

記事を読む